スポンサーリンク

皆さんこんにちは、ぷよりんです。

冷蔵庫の買い替えって悩みませんか?

しかし子供も出来、作る量も増えると冷蔵庫の容量が足りなくなってきました。

そこで新しい冷蔵庫を探した時の話です。

しっかり条件を考えないと、後で買い直すにも高い買い物です。

背が低いのが良いけど、容量もほしいと言う条件で探した我が家の経験談です。

 

目次

家族構成による冷蔵庫容量目安

家のスペースを考える

冷蔵庫を買う時期

 

家族構成による冷蔵庫容量目安

冷蔵庫の容量ってどうやって考えれば良いのでしょうか?

実は目安と言われている計算式があります。

70㍑×家族の人数+常備品100㍑+予備70㍑

が必要量の参考式です。

 

それでは簡単に私が探した冷蔵庫の話をする前に家族構成による冷蔵庫の話をさせて頂きます。

スポンサーリンク

 

1人暮らしの場合(容量は気にしなくて良い)

どのくらい冷やすものがあるかによりますが、小さい物で十分です。

私も1人暮らしが長かったですが、冷蔵庫が気になった事はありません。

料理をする人なら必要だと思いますが、極端な話自炊しないなら、なくても大丈夫です。

なので、買うとしても自分に必要な大きさにしましょう。

 

2人暮らし(参考:310㍑)

私は前の仕事が転勤族だったので、小さい冷蔵庫を買いましたが(300㍑もありません)、子供が大きくなって来た事で足りなくなりました。

なので、将来の家族構成を考えて選んでおいた方が良いです。

但し引っ越す予定があるのであれば、引っ越した後の家の事を考えて高さや幅を考える必要がありますので、注意が必要です。

私の周りだけでも引っ越して入らないと言う話は複数名います。

3人家族(参考:380㍑)

私の家の家族構成になります。

400㍑以下であれば、小さい冷蔵庫の選択肢が増えます。

家のスペースや、自分の買い物に行く頻度を考えて、スペースがある場合や買い物に行く頻度が少ない方はもう少し大きめの容量にした方が良いです。

4人家族(参考450㍑)

うちの奥さんが狙った容量がここです。

今使っている冷蔵庫の大きさを考えて、生協で1週間に1度買い物をしている事を考えるとこの大きさが良いそうです。

スポンサーリンク

 

家のスペースを考える

ここが私の家の大きな壁になりました。

最近の家では無いのかもしれませんが、私の家だと天井が低く185cmしかありません。

玄関とかを考えるともっと狭いので、高さで許容出来るのは170cmになります。

何故かと言うと、横向けから冷蔵庫を立てる為には、冷蔵庫の対角線の高さが必要になります。

その為、計算すると170cmくらいしか入らない事が判明しました。

仮に入ったとしても、冷蔵庫の上部は空間が必要と言われているので、天井ぎりぎりと言う訳にもいきません。

最低でも5cmは開けた方が良いと言われています。

左右と後ろに関しては、最近の冷蔵庫だとほとんど隙間がなくても良い物が出て来ているので、スペースがあまりないと言う方は、電気屋で確認してみて下さい。

 

私の家の求めている条件は以下の通りとなりました。

高さ:170cm以下

容量:450㍑

結論から言いますと、この条件に合った冷蔵庫はありました。

ただし、電気屋回って該当したのは1件だけでした。

なので、私の家と同じ条件の高さ制限がある人はほとんどないと思っておいた方が良いです、

該当した商品を紹介します。

それは三菱の「MRーWX47LD」です。

www.mitsubishielectric.co.jp/home/reizouko/product/mr-wx47ld/index.html(三菱の冷蔵庫のページに飛びます)

奥さんは最初から狙っていたらしいのですが、私は現物を見たのははじめてでした。

現物を見て思ったのは、背が低い冷蔵庫は使いやすそうだなと感じました。

スポンサーリンク

私が背が低いからかもしれませんが、背が高い冷蔵庫って上の段が凄く使い辛いです。

実家にあるのですが、上の段って奥まで届かないんですよね。

だから結局一番上の段は余り使われていない。

 

自分の背の高さを考えても、低い方が使い易いのは間違いないです。

低くても容量が多いのは、奥行きが少し長くなっているからです。

 

気にいったので、買う物は決まりました。

後はどれだけ安く買えるかです。

 

冷蔵庫の買う時期

皆さん家電が安く買える月ってご存知ですか?

冷蔵庫に限らずですが、家電製品はほぼ毎年新製品が出ます。

新製品が出ると前年の製品が売れなくなるので、新製品が出る1~2ヶ月前が一番安く買い易い時期と言われています。

冷蔵庫は8月から9月が狙い目と言われています。

 

そう言う意味では、私が買いに行ったのは11月なので、もうほとんど新製品ばっかりだったのですが、上記こ三菱の製品は昨年モデルがたまたま残っていました。

まるでうちに来る運命だったかのようです。

参考までに、今年のモデルと比較すると

昨年モデル 128000円(但し展示品)

今年モデル 298000円

こんなに金額が違います。

 

最近の家電は1年くらいだと、そこまで大きく性能が変わらないらしいので、コスト面を考えると断然前年モデルを狙った方が良いです。

ネットで探せばもっとありそうですが、ネットだと不安を感じると言う私の様な人は足で探すしかありませんので、是非入れ替えの時期を狙って下さい。

冷蔵庫の買い替えを考えている方の、参考にして頂ければと思います。

近くで見つからない方はインターネットでも売っているので、探してみて下さい。

ただ、インターネットは現物が見れないので少し不安なのと、聞いた事がない企業だと不安になってしまいますね。

でも冷蔵庫の色等も選べるのはメリットだと思います。。

 

 

追伸:

冷蔵庫の容量が足りないけどと悩んでいる方は、買った方がいいですよ。

うちは思い切って買いましたけど、奥さんは凄く嬉しそうです。

毎日入らなくてストレス貯めるより、全然良いので是非迷っている方は買って下さい。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク